Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

イベント

夏休み☆作業療法士のことをもっと知ってほしいキャンペーン

 

7月15日オープンキャンパスでは、

埼玉県作業療法士会と埼玉県内の作業療法士養成校との合同企画として、

 

夏休み☆作業療法士のことを

 

もっと知ってほしいキャンペーン

を実施します。

 

内容として、

・病院や施設で働く、本物の作業療法士の声が聞けること。

・その場で、県内の病院や施設の見学申し込みができます。

 

目白大学との合同企画ですが、

「こんなこと、聞いてもいいのかな?」と悩んでいることを聞いてみましょう。

・作業療法士の年収は?

・楽しいことは何?

・就職は本当に大丈夫なの?

 

ぜひ、大学に来て、聞いてみたいことを聞いてください。

 

紹介ビデオなど詳細はこちら→https://www.ot-saitama.or.jp/topics/3162/

  • 2018.06.29 Friday
  • 09:39

実習関連

学生最後の実習〜地域実習〜

こんにちは。

 

今回は地域実習をご紹介します。

 

学生は3年生の年度終わりに8週間、4年生の年度初めに8週間、そしてこの6月中旬から7月中旬の時期に2週間の地域実習を行います。

 

地域実習は学生として行う最後の実習です。

 

地域実習は困難さを抱えながら自宅で暮らす人が利用する通所施設や訪問リハビリテーション、就労支援事業所などで行われます。

 

 

 

この学生は都内にある通所施設で実習しています。

 

認知症や高次脳機能障害を持たれた方の社会参加を支援する施設です。

 

一般的な病院とは違い、学生はケーシーではなく普段着で実習しています。

 

写真ではわかりにくいですが、施設内の雰囲気も随分違います。

 

利用者の方々の生活を間近に感じながら、作業療法士としてできる支援を楽しく学んでいました。

 

 

野村

 

※写真掲載に伴い、学生及び実習施設の許可は得ております。

 ご協力感謝いたします。

 

 

  • 2018.06.28 Thursday
  • 19:05

教員紹介

元プロサッカー選手の転職支援に関する研究に取り組んでいます!!

作業療法学科教員の金野です。

今回は、私の研究について紹介したいと思います。

現在、「元プロサッカー選手の転職支援」について研究をしております。

 

サッカーは世界中で愛されているスポーツで、そのサッカーを仕事にしているプロサッカー選手は、多くの青少年の憧れの職業でもあります。

しかし、プロサッカー選手の平均引退年齢は約26歳といわれており、若くして新たな仕事を獲得する必要があります。

そして、その新たな仕事は、今までやってきたプロサッカー選手という仕事とあまりにも違うため、不安やストレスによりうつ病やアルコール依存症などの健康問題を生じるケースもあります。

 

作業療法は、作業(日常生活・家事・仕事等)を通して、健康を促進する職業です。

私は作業療法士として、引退後の転職で健康問題を生じないように、プロサッカー選手を支援できればという想いで研究をしております。

 

研究を通して、ある元プロサッカー選手と出会い、その人は、プロサッカー選手がサッカーを通して得たことを活かすことができているという事実を、もっと多くの人に知ってほしいということでしたので、ご紹介させていただきます。

 

廣瀬智靖氏は、元プロサッカー選手で、現在はトゥモローランド有楽町店に所属し、ファッション業界で働いています。廣瀬氏は、サッカーで得た経験を次のように活用しています。

 

 

サッカーを通して、何か1つの事をやり遂げたり、1つの事を継続してやり続けるという事を学んだ。サッカーは、いくら1人で頑張っても、チームの結果がでないと評価されないスポーツなんです。だから、チームで目標を持ち、その目標に向かってみんなで協力して、チームとして戦って勝利を掴む大切さを学ぶことができました。今の仕事でも、お店というチームの中で、自分がどのポジションでチームを支えないといけないのか、今自分がやらなきゃいけないことは何なのかということを毎日意識しながら働いています。そして、そのチームで働いていく中で、自分が掲げている目標だったり、その目標に向かって取り組んでいます。

 

と、サッカーを通して得た、目標に向かって努力し続けること、そしてチームで働くという事を今の仕事に活用されていました。

 

また、サッカーは、その瞬間瞬間で状況が変化していくスポーツであるため、“思考の瞬発力”も培われたと語ってくださいました。そして、その“思考の瞬発力”を活かして、お客様が何を求めていらっしゃるのか、どういう洋服のイメージを持っていらっしゃるのかを考えながら接客するようにしていると話してくださいました。

 

廣瀬氏は、自分が活躍することで、サッカー界には良い人材がたくさん存在しているという事をアピールしたいという想いを持っています。廣瀬氏がサッカーを通して得た、〔槁犬妨かって取り組む、▲繊璽爐覇く、思考の瞬発力は、患者様のリハビリテーションゴールに向かって、チームで働きかけ、その場その場で柔軟に考えながら対応することが求められるリハビリテーション業界にも共通する部分があり、私たちがプロサッカー選手から学ぶべきことが多いと感じさせられました。そのため、サッカーで培われた力は、サッカーだけでしか使えないのではなく、他の業界であっても十分に役に立つ力であると感じました。

 

お話の中で、私が最も印象的だったのは、“人の役に立ちたい”という想いの強さでした。「プロサッカー選手の時は、応援される側だったからこそ、誰かに応援される喜びや大事さを知っている。今はファッションという形で人々を応援する側になっています。例えば、その人が日常生活の中で着る洋服、大事な会議や商談の時に来ていくスーツ、結婚式とか人生のライフイベントに着るタキシードなどを、お客様が喜んでくれるように自分なりに仕立てるという形で応援させていただいております。

 

 

廣瀬氏のようにプロサッカー選手としての経験を効果的に活用できるように支援できれば、プロサッカー選手が健康問題を起こすことなく、新たな人生を歩むことができると考えています。

 

作業療法業界では、スポーツ選手を対象とした実践は少ないのが現状ですが、今後も作業療法士の知識や技術がスポーツ業界に良い影響を与えられるように研究に取り組んでいきたいと思います。

 

※なお、記事掲載にあたり、ご本人の承諾は得ています。

 

金野

  • 2018.06.14 Thursday
  • 13:08

イベント

スポーツフェスティバル

こんにちは!

 

5/22(火)に

年に一度のスポーツイベント太陽

スポーツフェスティバルが今年も開催されました!

 

今年の競技種目はこちら↓

男女混合サッカーサッカーボール

男女別バスケットボールバスケットボール

男女混合綱引き運動会

男女混合リレーバトン

 

以上4種目が、クラス別でアツい戦いが繰り広げられました炎

 

<男女混合サッカー>

 

<男女別バスケットボール>

 

<綱引き>

 

<男女混合リレー>

 

クラスで揃えたTシャツを着て頑張ります!!Tシャツ

 

選手だけでなく応援にも力が入りますメガホン

一生懸命体を動かして、応援して、、どの写真も清々しい!!

 

 

作業療法学科ではOT1Aクラスがリレーで3位と大健闘Docomo119

 

普段の授業から少し開放され、

スポーツを思いきり楽しむことができた一日となりましたDocomo120

 

スポーツフェスティバルでより一層、

クラスの仲間との絆が深まったのでは。。笑顔

 

皆さんお疲れ様でした!

 

永野

  • 2018.06.05 Tuesday
  • 09:00

雑記

地域連携事業 一人暮らし男性高齢者のための地域交流プログラムを行いました

こんにちは。

 

今回は地域連携事業の1つ、一人暮らし男性高齢者の地域交流プログラムについてご紹介しますき

岩槻区にお住いの一人暮らし男性高齢者だけに集まっていただき、人との交流や日々の生活を充実させる工夫を学びます鉛筆

学ぶだけでなく、参加者の皆さんと出かけたり、ボランティア体験をすることも企画中ですにじ

これは実は、作業療法のノウハウがたくさん詰まっている内容になっています手

 

 

 

プログラムは週1回2時間、全15回で構成されていますひらめき

まだ始まったばかりですが、参加してくださっている4名の方はご自分の健康のために真剣に取り組んでいますエクステンション

時折学生もボランティアとして参加し、お話を聞いたり、マナーを身に付けたり、良い学習の場になっていますonpu03

 

目白大学作業療法学科は他にも7つの地域連携事業に力を入れていますキンモクセイ

 

野村

 

  • 2018.05.28 Monday
  • 16:29

学生生活

スタートアップセミナー

こんにちは!教員の金野です。

 

46日〜7日、栃木県の鬼怒川で

1年生のスタートアップセミナーに参加してきました。

スタートアップセミナーとは、

大学生になったばかりの1年生の宿泊研修です。

先輩リーダー学生も参加しました。まずは舞台に上がって自己紹介!

1年生は青色のジャケットを目印にして、

わからないことは先輩たちにどんどん聞いて行こう力こぶ

 

 

 

 

保健医療学部(理学療法学科、作業療法学科、言語聴覚学科)と看護学部との合同セミナーなので、他学科と交流しながら楽しく学びます嬉しい鉛筆

 

まず、心臓マッサージのやり方です!!!

教員も参加します。(手前は作業療法学科の仲本先生ピース)

 

 

夕食後は、先輩学生の2年生3年生が頑張ります!

先輩学生が仕切って、ゲームをしながら1年生と交流会です花

 

 

 

ワードウルフというゲームで盛り上がっています。

メンバーのうちだれか一人だけ、みんなと違う話をしますぷっ

そして、違う話をしていた人がだれかをみんなで当てるというゲームですびっくり

初対面から、相手の反応を読み取るという難易度の高いゲームでした。

 

 

 

2日目は、教員からの熱〜〜〜いメッセージ!!!

大学生活を過ごすコツや臨床経験での思い出話を語ります。

 

 

セミナー中、とても頼りになる先輩たちでした。

1年生も来年は先輩達と同じような姿になってほしいなと思いますキラキラ

 

 

高校生活とは違い、大学生活では経験しながら学ぶということも多くなったり、

コミュニケーション能力もたくさん問われることがありますので、

入学してすぐにそれを練習していきます。

 

私も学生も楽しい経験ができましたにじ

 

 

金野

  • 2018.05.06 Sunday
  • 09:41

イベント

2018年度 第1回 オープンキャンパス開催!

皆さん

こんにちは!!ブログ委員の近藤ですくま

 

4/22(日)第1回オープンキャンパスがありましたしたニコ★

多くの高校生や保護者の方々お越しいただき熊
誠にありがとうございましたニコにじ

 

当日の様子をお伝えいたします。トランク

 

 

me学科紹介me

目白大学作業療法学科の授業カリキュラムや実習の特徴を熱く語っています!

 

 

me模擬授業me

睡眠のメカニズム、より良い睡眠のとり方についてです蜂クローバー

一日の活動量を高めセロトニンやメラトニンを増やそう!

 

 

 

me体験コーナーme

パーラービーズとアイロンを使用し、ハートや足型の作品を作っていました。

説明を受けながら教員にいろいろ質問をしています。

 

 

 

他にもキャンパスツアー在学生・卒業生相談があり,

これらは学生スタッフが主となって動いていますDocomo120

 

青いポロシャツを着ているのは学生スタッフですSMILY

オープンキャンパスや入試の時に教職員と一緒に運営に携わってくれる在学生たちですわらう
いつも教職員はお世話になっていますし、頼りにしていますねこ

 

 

 

 

 


次回、第2オープンキャンパスは6/17(日)です蜂クローバー
皆様のご参加心よりお待ちしていますバイバイkirakira

近藤桜


 

 

  • 2018.05.01 Tuesday
  • 09:08

イベント

オープンキャンパス (予告)

こんにちは!

 

学生の皆さん、新学期のリズムに慣れてきたころでしょうか・・!

あと2週間すれば、ゴールデンウィークが待っていますね!!

 

まだ新学期が始まったばかりですが、

今年も早速、第1回目のオープンキャンパスが開催されますひまわり

 

<第1回オープンキャンパス>

日時:4/22(日)13:00-16:00

場所:目白大学さいたま岩槻キャンパス

URL:https://www.mejiro.ac.jp/univ/jyukensei/event/opencampus/iw_20180422/index.php

 

↓↓作業療法学科からは以下の体験コーナー・体験授業を開催予定です↓↓

 

<学び体験コーナー> 

ビーズを使って作品を作ろう!(館岡周平先生)

病気や障害により手の不自由さや認知機能の低下が生じた対象者の人と、手芸などの作業を通して指先の練習や趣味活動への支援を行うことがあります。今回は、ビーズによる作品作りを体験して対象者への支援について考えてみましょう。
 

<学び体験授業> 

学生や働く人にとってよい睡眠のとり方とは(近藤智先生)

高校生では6時間から7時間の睡眠をとる人が最も多い。一方、働く人は6時間以下の睡眠時間であり、寝不足が続くと、脳や心に様々な影響を及ぼすことが分かっている。今回、睡眠に関するメカニズムやいくつかの疑問について講義を行い、良い睡眠のとり方についての講義とアロマセラピーを用いた演習を行う。
 

他にも学科紹介や入試相談などなど、、

目白大学を知っていただけるとても良い機会となっております!

少しでも興味のある方は是非、目白大学に足をお運びくださいませ車太陽

お待ちしております嬉しい花

 

永野

 

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 09:59

雑記

お花見

皆さま、こんにちは

作業療法学科長の會田です。

 

4月2日(月)は新入生のオリエンテーションでした花

自己紹介の様子を聞いていましたが、

皆さんしっかりお話をできる方が多くて驚きました。

作業療法士は作業療法という専門分野でずっと活動をしていきますので、

今日入学した学生さんたちと先生たちは末永いお付き合いになりますキラン

どうぞよろしくお願いします。

そして、先生方は昼休みに桜の木の下でお弁当をいただきましたお弁当花

木口先生が今日から入職なさいました。

先週まで大学病院にお勤めだったまだ若いフレッシュな先生ですはな

今年度も、学生の短期留学プログラムや実習教育における取り組みや

学科の研究や教育カリキュラムの更新など、

力を合わせてよりよい学科を作るための、

ワクワクするできごとがたくさんありそうです!

桜の花吹雪の中、

皆さんにとって今年度も有意義な年度にしたいと思いました嬉しい太陽

 

會田

  • 2018.04.16 Monday
  • 09:27

学生生活

ようこそ目白大学へ!

こんにちは!

新学期が始まりました花

 

新1年生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

今年は作業療法学科へ50名の学生がやってきてくれました♪

お待ちしておりました!ありがとう笑顔

 

そんな50名の新入生と、作業療法学科教員との初の顔合わせが

4/2の学科別オリエンテーションでおこなわれましたハート

お互いドキドキですき

まずは全体挨拶、教員紹介などおこなったあと、

基礎ゼミのメンバーに分かれて、

担当の教員とのコミュニケーションタイムになりましたにじ

 

作業療法学科では、入学直後には「基礎ゼミ」という、

少人数単位で各教員のゼミに配置され、大学での「学び方」を学びます勉強

最初は緊張気味だった学生の皆さんも、徐々に笑顔が増えていきました!!

 

時間に余裕があったので、キャンパス内を散歩してみたり・・太陽

少しは緊張がほぐれたでしょうかにんまり

最後に集合写真をパシャリカメラはな

いよいよ始まる大学生活に、

ワクワクや不安や色々な気持ちが入り混じっていることでしょうため息

楽しいことも辛いこともたーくさん!経験して、

実りのある4年間になることを願っています花

 

我々教員一同はもちろん!

目白大学一丸となって、皆さんを支えていきます

これから一緒に頑張りましょう!!

 

 

永野

 

 

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 09:41