Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

学生生活

体育の秋!

こんにちは!

 

涼しくなり、体も動かしやすい季節になりました紅葉

秋といえば、スポーツの秋!体育の秋!

ということで、

2年生のスポーツ・健康の授業(OT2A)の様子をお届けしますかめら

 

2年生になると、毎週の種目を学生達が決めておこなっていますチェック

秋学期最初の種目はバレーボールバレーボール

約2ヶ月ぶりの体育でしたが学生達は積極的に体を動かしている様子走る

ラリーも続き非常に盛り上がりました!

私も非常勤講師の越澤先生も混じって、一緒に汗を流しました汗

 

 

目白大学ではスポーツ・健康(体育)は2年生までの授業です。

もしかすると人生最後の体育になるかも・・・

体育の秋です!

色んな種目に触れて思いっきり楽しみましょう力こぶ

そして心も体もリフレッシュしてください!
 

永野 ドナルド

  • 2017.10.15 Sunday
  • 11:50

雑記

PlayStation VR シカゴのおまけ

シカゴでの視察研修ですが、こんなお土産を買ってきました。

 

PlayStation VR

 

 

わざわざ、アメリカまで行って、

大学の先生が「おもちゃ」買ってきて・・・・

と言われそうですが、

日本では品薄で、まだまだ手に入れることができなかったのですが、

Chicagoの家電用品店では、普通に陳列されていました。

 

だから、先生がおもちゃで遊ぶんですか?

 

 

はい遊びます!

 

といっても、これも治療・研究の一環でして、

こどもの治療・リハビリテーションでは、遊ぶことも重要な要素になります。

 

体を「自在」に動かせない場合、なかなか遊ぶのも上手くいきません。

こういった、新しいデバイス・ガジェットを利用することで、今までできなかったことが上手くいくようになったりします。

 

テレビゲームで遊びたくても、

・頭を持ち上げ続けることが難しく、画面を見続けることができない子もいます

・視力が低くて、テレビの画面が小さいと文字などが見えない子もいます。

PSVRでこれらが全て解決できる訳ではありませんが、すくなくともそのヒントは見つけられるかもしれません。
 

ですので、新しいデバイス・ガジェットを理解することで、適切な利用方法を見出し、

より良い生活につなげることができると考えています。

 

 

さて、日本に帰ってきて実際に試してみた結果は、

 

楽しいですね!

 

車のゲームなんて、実際に運転しているような気分になります。

といっても、遊べたのは、ほんの30分ていど・・・いわゆる、VR酔いというのも強烈でした。

これがもう少し改善できれば、本格的にリハビリテーション分野でも導入できますね。

 

やすい

  • 2017.10.10 Tuesday
  • 09:56

イベント

シカゴ視察研修報告会のご案内

こんにちは矢印上

野村です。

 

先日掲載したシカゴ視察研修の報告会を日本リハビリテーション連携化学学会の研究会(勉強会)で発表することになりました手

 

(シカゴ視察の模様はこちら→http://mejiro-ot.jugem.jp/?eid=768

 

もちろん発表者はシカゴ視察に行った目白大学教員と卒業生、大学院修了生・在学生です。

 

私は昨年も同様の企画に参加したのですが、アットホームな会でしたヤッタv

 

海外の理学療法・作業療法・リハビリテーションに興味のある方や、将来海外で働けたら良いなと考えている方、海外での発表を考えている方など、ぜひご参加くださいにじ

 



 

平成29年度 第2回 日本リハビリテーション連携科学学会・定例研究会

シカゴにおける病院のリハビリテーションと作業療法理論・教育

〜驚きのシカゴ視察研修を通して〜

 

米国のリハビリテーションを学ぶためにシカゴの大学と病院に6日間の視察研修に行ってきました。本研究会では、シカゴのユニークな理論と実践をお伝えし、比較することで、改めて日本のリハビリテーションを考えます。

 

内容

  • 視察概要/セラピストと対象者の関係性の理論「意図的関係モデル」

    −野村健太 氏(目白大学・保健医療学部)

  • 作業療法理論の MOHO(5)の「環境」について3つの環境と3つの文脈の相互性〜

    −白子英治 氏(あいクリニック) 

  • イリノイ州立大学病院・ラッシュメディカルセンター〜病院概要と作業療法科の取り組み〜

  −廣瀬里穂 氏(高島平中央綜合病院)

  • イリノイ州立大学病院・ラッシュメディカルセンター〜作業療法介入と臨床実習〜

  ―木口尚人 氏(茨城県立医療大学附属病院)

  • ラッシュ大学メディカルセンターでのリハビリテーションの実際 〜日本との理学療法の違いについて〜  

    −村田祥子(慈誠会練馬駅リハビリテーション病院)

  • 27年連続アメリカNo.1リハ病院 シャーリーライアンアビリティーズラボ

   −佐藤彰紘 氏(目白大学・保健医療学部)

  • 海外でのプレゼンの経験とスライド作成のポイント

     −館岡周平 氏(目白大学・保健医療学部)

 

司会 八重田 淳 氏(筑波大学・人間系)

 

    日時:平成29115日(日)1400分〜1630

  場所:筑波大学・東京キャンパス(東京都文京区大塚3-29-1、茗荷谷駅徒歩5分)

     320教室(3階)   

共催:筑波大学大学院人間総合科学研究科・生涯発達科学専攻、生涯発達専攻

※当日参加可、参加費無料

 

  問い合わせ先:日本リハビリテーション科学連携科学学会・研究推進委員会 

   担当:小澤   ozawa-a@human.tsukuba.ac.jp

 

  • 2017.10.05 Thursday
  • 08:43

作業療法関係

第51回日本作業療法学会

こんにちは!!

 

9月22日(金)〜24日(日)に第51回日本作業療法学会が東京で行われましたonpu03



 

今年の参加者は5000人以上、演題数は1100演題程度で、大変盛り上がっていました。

 

毎年、作業療法士の成果報告や学び、交流の機会となっています。

 

本学教員は8名が研究発表・座長・セミナー講師として参加しました。

 

山田先生は10の研究発表、會田先生は6つの研究発表、矢先生は7つの研究発表に携わっていました。

 

イブニングセミナーでは山田先生、小林先生が講師として大活躍していましたニコ

 

 

以下、発表演題の一部をご紹介!!

 

山田先生「認知症高齢者に作業を実施した群と作業を実施しなかった群の比較」

 

佐藤彰紘先生「健常高齢者の把持力調整力は非利き手の方が優れている」

 

小林先生「介護予防教室で参加者へ個別目標を立案・生活状況を把握・主観的効果を聞き取る方法を導入した効果の検討」

 

野村先生「作業療法士によるクライエントの意欲向上を目的とした言葉かけの構成要素」

 

金野先生「地域高齢者における把握力調整力評価法の測定誤差範囲の検討」

 

館岡「日本の作業療法研究における口頭データ収集法の概観」

 

 

「学会」と聞くと敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、


多くの人との再開、新たな発見など楽しく学び、仕事の意欲を高める大変良い機会です。

 

来年も卒業生、教員の活躍が楽しみです。

 

 

館岡わらう

き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.09.30 Saturday
  • 08:38

学生生活

大学図書館の紹介

みなさん

季節が変わりつつあります落ち葉

大学はこれから秋学期の始まりです

 

今回は岩槻キャンパスの図書館をご紹介いたしますにわとり

岩槻キャンパス図書館は2階建てびっくり

 

 

 

 

1階には受付カウンターの他、新聞、雑誌、DVDと視聴機器、

国家試験の参考書などはな

 

 

岩槻キャンパス自慢の国家試験図書コーナーくまキラン

 

 

国家試験対策の「参考書」や「問題集」がたくさんそろっていて、すごく充実しているびっくり

 

他の大学にない、圧倒的な種類と数の多さ国家試験対策にとても力を入れていることが分かります地球

 

コピー機も設置、すごく便利になりましたにじ

 

2階には教科書や専門書、一般書がそろっています  

勉強環境がとても充実しています

 

教科書や専門書などどれも数冊ずつあり、学生さんのレポート作成に欠かすことが出来ない資料です

 

 

 

 

また、図書館のカウンターの方、スタッフの方はとても親切!ネコバス

資料の探し方や利用方法でいつでも困ったことがあったら、すぐに相談できることも、ステキ!

 

他に図書の予約・取り寄せ、文献複写、希望図書のリクエスト、資料検索のお手伝いもしていただけます蜂

 

作業療法学科では1年生の授業で、作業療法に関する専門文献を読む授業があり、頻繁に図書館を利用しています

 

図書館にある蔵書や医学文献の検索の仕方、データーベースの利用方法について、図書館の専門のスタッフの方が説明会を開いてくれます。とれもわかりやすい説明ですくまため息

 

1階、2階にはたくさんの机と椅子があり、授業の課題を調べたり、自習も行っていますニコ

 

視聴覚資料(DVD映像など)のご紹介花

 

 

学生や教員のリクエストによる

私も精神医学、精神科リハビリテーションのDVD映像の購入希望を出しました

 

最後に、図書館には一般図書や小説もたくさんありますおじぎ

学生のうちから、たくさんの本に触れる機会をもち、教養や感性を高めてください先生

 

近藤くま

 

  • 2017.09.25 Monday
  • 08:12

雑記

作業療法&理学療法研修ツアー in CHICAGO

こんにちはにじ

大学の夏休みも終わりに近づき、22日から秋学期のスタートですエクステンション

今回は教員と大学院生の夏休みをご紹介します海

 

8月29日から9月4日まで、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴに視察研修に行ってきました矢印上

小林修二学部長、山田先生、會田先生、安井先生、佐藤彰紘先生、小林幸治先生、館岡先生、野村、大学院生の計13名で行ってきました。


 

1番の目的はイリノイ州立大学シカゴ校でのプログラム。

大学院の講義に参加したり、発表したり、ディスカッションしたり…もちろんすべて英語ですひらめき

 

會田先生の研究のプレゼンきらきら

教室は座りきれないほど一杯でした=3

 

館岡先生の研究のプレゼンき

聞いている学生は皆前のめりですけん

 

山田先生、大学院生もプレゼンしました手

質問も多くて学生の意識の高さに驚かされました…

 

イリノイ州立大学シカゴ校は作業療法の代表的な理論である人間作業モデルの提唱者がいた大学です四葉のクローバー

山田先生が翻訳した人間作業モデルの本も飾られていましたひらめき

 

 

大きな公園にてみんなで食べるホットドッグのうまさDocomo1

 

肉の大きさわかりますか!?

 

Shirley Ryan AbilityLabという病院のロビーに書いてありましたonnpu

リハビリテーションは心のリハビリテーションが大事なのですDocomo6

 

シカゴの人口は全米で3位Docomo110

大都会のビル群の夜景はとてもきれいでした★

時差ボケで強烈な眠気と戦ったり、帰りの飛行機が1日遅れたりと、ちょっとしたトラブルもありましたが、多くの収穫が得られましたひらめき

最終的には、日本の良さと課題を実感できた視察研修でしたにじ

 

 

野村

 

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 09:00

イベント

第6回オープンキャンパス

こんにちは

 

今年度の第6回オープンキャンパスが910日に岩槻キャンパスで行われました。

 

 

 

体験コーナーでは、

 

 

小林先生&館岡による革細工の体験でキーホルダー作りと、毛糸でのキーホルダー作りの2種類が行われました。

 

 

 

 

 

作業療法学科の模擬授業では前島先生による「ヒトの体にひそむ骨の謎」が行われていました。

学科についてや普段の授業の雰囲気が体感でき、作業療法学科の理解を深める機会になっていたのではと思います。

 

今年度のオープンキャンパスは今回をもってすべての日程が終了となりました。

 

作業療法士はとても魅力ある職業であり、目白大学作業療法学科はアットホームに楽しく学べる雰囲気が特徴の一つです。

今回、足をお運びいただいた方も、都合がつかなかった方も、作業療法学科に進学された際は、一緒に勉強しましょうニコ

 

 

館岡

  • 2017.09.15 Friday
  • 09:00

雑記

夏休み残り1ヶ月!!

こんにちは!!



 



皆さん夏休みはいかがお過ごしでしょうか太陽



 



あっという間?長い?夏休みも残すところ1ヶ月を切りました!



 



私の夏休みは実家(福岡県)に帰省していました!



久しぶりに過ごす地元・家族との時間はとても幸せなものでしたハート



他にも、大学時代の友達に会いに行ったりと



充実した夏休みを過ごしていましたひまわり



おかげさまで、あっという間ですひまわり★



 



大学にいる猫ちゃんです猫





暑さに負けているのか、相変わらずなのか、(笑)



のんびりごろごろ寝る





夏休み中の学校は人が少ないので



いつもと変わらない猫ちゃんを見つけてなんだか安心。癒されていました!



 



ですが学生に会うこともありました学校



「実習が終わりました!」や「勉強です・・!」「バイト尽くしです!」と・・・



夏休みといえどやることはたくさんあるんですね!学生の皆さんえらい!!!



 



残りの夏休みも



思いっきり楽しんでください力こぶ



1日1日充実した時間が過ごせますようににこにこきらきら



そして秋学期、笑顔でお会いしましょう!!



 



 



永野ドナルド



 


  • 2017.08.31 Thursday
  • 01:07

イベント

第4回オープンキャンパス開催!

皆さん、こんにちは。作業療法学科精神科教員の近藤です。

 

8月5日、6日、第4回オープンキャンパスが無事に終了しました

多くの受験生や保護者の皆さん、ご来場いただき誠にありがとうございました​​。

 

今回のキャンパスツアー受付けの皆さんです

 

 

 

では、実施した作業療法学科の主なイベントをご紹介いたします。

●学び体験授業です

大学の専門授業を少しでも体験することが出来たと思います。

 

 

模擬授業のテーマ:「学生や働くひとの良い眠りについて」担当教員:近藤 智

受験生向けに、睡眠のとり方と勉強の仕方、記憶の定着についてお話しいたしました。

保護者の方も熱心に聞いているのがとても印象的でした

 

 

 

 

 

●学び体験コーナーです

担当教員安井宏先生と野村健太先生、テーマは「熱可塑性樹脂を用いた、自助具作成」です

 

温度によって、硬くなったり柔らかくなる樹脂を使い、スプーンの握り手などの自助具を作ります。親子でご参加いただき、作成の様子はとても楽しいそうでした​​

生まれて初めての経験、何が出来るのかドキドキ

 

 

 

 

 

  熱心に説明を受けています!!

 

●学び体験コーナー担当教員:佐藤佐和子先生と金野達也先生、テーマは「非利き手で作業をすると…」です

利き手とは反対に非利き手で作業をするとどうなるでしょうか?

今回は白玉だんごを一緒に作り、非利き手での作業体験を

しました

 

この後、試食いたしました。

 

 

 

目白大学卒業生、作業療法の方にお越しいただき、パソコンと資料を用いて

病院での仕事の内容と相談コーナーを設けていただきました​​

 

 左から2年目、3年目の作業療法士です。

 仕事というのは、 

 1年目は…楽しく

 2年目は…目的を持って

 3年目は…振り返りながら  が大切ではないでしょうか。 by

 

 

残暑が続く中、目白大学のオープンキャンパスにおいでいただき有難うございました。

来年、この岩槻キャンパスでお会いできることを楽しみにしています

 

 近藤

 

 

 

 

  • 2017.08.26 Saturday
  • 09:00

授業

1年生の見学実習とセミナーでの発表

こんにちは。

 

8月1日から4日に2日間ずつ、2か所の病院・施設に見学実習に行ってきました病院

そして8月9日のセミナーで経験を共有しましたひらめき

 

朝の集合晴れ

おかえりなさい手

 

 

基礎ゼミのグループでディスカッションをしました矢印上

対象者との関わりで感じたこと、努力できたこと、今後に生かしたい自分自身の課題などを話しましたひらめき

たった4日間ですが、ちょっと失敗したり、対象者に「ありがとう」と言われてうれしかったり、

作業療法の面白さを感じたり、様々な経験が語られましたにじ

 

 

 

 

グループごとにパワーポイントにまとめ、発表しましたき

 

勉強していないことばかりでわからないこともたくさんあったようですが、

どのような知識が現場で使われているか、どのように役に立つのか肌で感じたことで、

秋学期の勉強へのモチベーションが上がったと思います手

 

野村

 

 

 

 

 

 

  • 2017.08.24 Thursday
  • 09:04