Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

教員紹介

ご挨拶

はじめまして!

今年度より、作業療法学科の助手に着任いたしました永野真紗恵です。

 

青のパーカを着ているのが私です、学生に見えますか??(笑)

実は先月まで大学生でした。ピチピチの社会人一年目ですランドセル

ついこの間まで学生だったので、先生と呼ばれていることにまだまだ違和感を感じております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業はスポーツ健康の補助をやっています。

私と会うのはその時間もしくは体育館が多くなるのではないかと思いますスポーツ

 

簡単に自己紹介を・・・

福岡県出身 おうし座のAB型です牛笑う

専門スポーツはバスケットボールバスケットボール

体を動かすこととちびっ子が大好きです!!

最近は岩盤浴、家で映画を見ることにはまっています映画

 

縁があり目白大学に就職することができ心から嬉しく思っております

感謝の気持ちでいっぱいです!

学生に負けないくらいの若さと元気と明るさで、笑顔いっぱい頑張りますハートハート

身長が高いのできっとすぐわかります人きらきら

見かけたらどんどん声をかけてください!

 

どうぞよろしくお願いいたします

 

永野 真紗恵

  • 2017.04.25 Tuesday
  • 09:24

学生生活

作業療法学科 新1年生入学時オリエンテーション

こんにちは晴れ

もう4月も後半ですね矢印上

 

慌ただしく時が過ぎますが、最も慌ただしいのは新1年生なのかもしれません。

4月3日、作業療法学科新1年生オリエンテーションを行いましたにじ

 

 

今年は60名の1年生を迎えましたき

全体への説明の後、各教員のゼミに分かれて自己紹介や作業療法士を目指そうと思ったきっかけなどを話しましたひらめき

学生も教員も初対面同士なのでドキドキわくわくです汗

 

 

新1年生は作業療法学科13期生になります。

飛躍の4年間になるよう、教員一同サポートしていきます!!

 

のむら

  • 2017.04.20 Thursday
  • 09:00

作業療法関係

台湾 中山医学大学との短期交換留学制度にむけて

 

 

中山(チュウザン)医学大学との短期交換留学制度の協定を結ぶために3月26-29日、台湾に出張してまいりました矢印上

 

台北までは飛行機で約3時間半飛行機、台北から大学のある台中は台湾新幹線で約50分です新幹線

中山医学大学は歯学部をはじめに設立された医学系総合大学であり、大学附属病院、大学歯科病院他を有していますひらめき

教室も大学病院の建物内にあり、教育と臨床を密接に展開しています鉛筆

 

 

中山医学大学の先生方がとても暖かく歓待してくださり、和やかな中で短期交換留学についての話し合いが進みました。

台湾では中国語が使われていますが、皆さん英語も堪能な方が多いですし、日本語ができる方も多いです。

私は先生方の前で英語(を交えた)学科紹介もさせていただき、大変いい経験をしました手

 

 

写真の背の高い方が中山医学大学作業療法学科学科長の 陳 美香先生ですき

背の低い方が私ですきらきら

写真を見て気づいたのですが、私たちはとてもよく似ていますひらめき

まるで姉妹のようですね!!

お互いの研究分野が同じであることを知り、とても意気投合しましたはーと

これからも学生短期留学や合同カンファレンスの実施などを通じ、よい交流ができたらいいなと心から思っていますにじ

 

日本を深く知るためには、世界を知ることがととても価値のあることです。

本学作業療法学科の学生さんたちが世界に目を向け、深く広い見識を持った専門職になることを願って台湾を後にしましたstar

 

作業療法学科長 會田 玉美バラ

  • 2017.04.15 Saturday
  • 06:00

学生生活

新年度を迎えて

 

 

卒業式が終わったと思ったらもう新学期ですき

 

43日(月曜日)午前中に1年生のオリエンテーションを終え、1200から作業療法学科恒例の新年度お花見昼食会です。

 

助教の金野先生がお弁当の手配やおいしい濃縮お味噌汁を準備してくださいました。

 

そのほか先生方がお菓子を持ち寄り、お花見の開始ですにじ

 

 

今年度は新しく助教の館岡周平先生と助手の永野真紗恵先生をお迎えしました。

 

館岡先生の北海道のご出身で、3月までは都内の回復期リハビリテーション病院で主任作業療法士をしていらっしゃいました。

これからのお仕事に大変意欲的、かつまだ緊張気味ですkyu

 

永野先生はなんと3月までは大学生でした。

とても柔らかな雰囲気で、学生さんたちに一番近い先生として人気者になりそうです晴れ

 

今年は総勢17名で作業療法学科を運営していきます。

 

私たちは約一時間、楽しいお話に花を咲かせました。

 

桜も7分咲き、とても若々しく美しく、作業療法学科の今年度の門出を祝福してくれましたきらきら

 

 

作業療法学科 會田 玉美

 

  • 2017.04.10 Monday
  • 06:00

雑記

あっとほーむ

4月に入り、新たな生活には慣れてきたでしょうか花??

 

 

卒業式後の学科別学位授与では

毎年ひとりひとり、担任の先生から証書を受け取っている姿を撮影していますペコちゃん映画

…ですが

毎年ながらカメラが多いこと 、多いこと

 

教員も学生も

晴れ舞台を写真におさめようと必死ですっニコ★

 

この光景を毎年見るとうちの学科は

あっとほーむ』だなって思いますママ流れ星

 

卒業生だけでなく

みんなそれぞれ新生活で大変な時期ですが

ひとりで悩まず教員や仲間にいっぱい相談してくださいねSMILYひまわり

 

 

柴田けん

 

 

 

 

  • 2017.04.06 Thursday
  • 11:57

イベント

新人であることを活かせー目白大学卒業式ー

3月25日、平成28年度目白大学卒業証書授与式&パーティーが行われました🎶✨

 

 

タイトルの「新人であることを活かせ」は佐藤郡衛学長の言葉です🌈

既成概念にとらわれず、柔軟な頭で新しいことにチャレンジしてほしいというメッセージです✨

 

 

作業療法学科の学生も担任の香田先生から一人一人に証書を手渡したあと、最後の言葉をかけ、送り出しました👍

パーティーはホテル椿山荘東京で行われ、教職員と学生とで一緒に盛り上がりました✨

4年間で最も喜びに溢れる日です🎶

 

 

これからは、教員と学生ではなく、同じ作業療法士として、同じ社会人としての付き合いになります✨

 

みなさん、おめでとう!

そしてまた4月から入学する新1年生に繋がります✨

 

 

野村

 

  • 2017.04.05 Wednesday
  • 08:13

雑記

餃子パーティー

この春に卒業したゼミの学生さん達(手前の女子3人組)が、最後にお得意の餃子パーティーを開いてくれました。

(卒業式の様子は後日アップいたします。)

 

餃子は本格的です。教員も負けじと餃子を作っていました。

 

 

予定より1時間遅れて焼き始めました。

 

 

1作目はどうも焼きすぎたようです。IHを使うのが初めてだったことが失敗の原因だったようです。まぁ、御愛嬌というところでしょう。

 

 

まだまだ餃子を作っており、焼いた傍から食べだしています。

 

 

2回目の焼きです。これなら100点満点です。

 

 

わいわいがやがやと賑やかな餃子パーティーとなりました。3人の内2人は4月から一人暮らしになります。

不安と希望と少しばかりの寂しさが味付けでした。

 

御馳走さま、そして4月から頑張って下さい!

 

(毛束)

  • 2017.03.31 Friday
  • 08:32

実習関連

2016年度レベル3実習鬼を終えて…

前回は2年生の実習後の感想でしたが

今回は3年生ですバイバイ

3年生は2ヵ月間のレベル3総合実習鬼を終えました蜂

おかえりなさいうさこ

 

8400.jpg

こちら2.3年生合同セミナーの様子ですハート

2年生は来年度のために3年生の症例報告を聞きに来ていますむっく

 

さてレベル3総合実習の感想を聞きましたkamule星

 

クローバーEさん(写真:右端)クローバー

最初は長いと思っていた実習も本当にあっという間でした花

者さんが温かく迎えて下さり、優しさに触れる事で

毎日楽しく有意義な実習を行うことができ

患者さんとのお別れの挨拶では感謝の気持ちと寂しさで号泣しましたため息

 

授業では対象の方がいないため、その人にとって意味のある治療が行えているのかと悩むこともあったが

実習では直接困っていることやどうなりたいという希望などを聞くことが出来たため

患者さんにとって本当に必要なプログラムを考えることが出来きました熊★

沢山の患者さんと関わってきて

病気をメインに見るのではなくその人の一部分として考え

対象者自身のことをよく知ることが重要であるということを

今回の実習を通してしることができました発見びっくり

 

患者さんから悩みを相談されたり信頼されることで

作業療法士は本当にやりがいのある仕事

だということに改めて気づくことが出来ました

貴重な実習を無駄にすることのないよう、次の挟の実習や勉強に活かしていきたいですにわとり流れ星

 

おつかれさまでしたき

実習中の頑張っている姿が目に浮かびますびっくり

4月から挟の実習が始まります

ゆっくり休んで次の実習でも輝いていてください家キラキラ

 

柴田

  • 2017.03.27 Monday
  • 08:54

実習関連

2016年度レベル2実習を終えて…

8403.jpg

こちらレベル2実習を終えた2年生へび

2年生は2週間×2施設=計4週間の期間実習をしました蜂

 

 

レベル2実習の感想を聞いてみました★

8401.jpg

クローバーHくん(右端)クローバー

今回の実習でよかったことは

まず、準備、後片付けを素早くでき、

失敗を恐れずに先生方に「やってみる?」と言われた時は進んでやれたこと

患者さんが興味を持ってくれるような問いかけができたり

者さんと上手に信頼関係を築けたことができました花き

反省点として

たくさんのことを知りたすぎて周りに気を取られ過ぎたり

検査に集中しすぎて、患者さんの姿勢を見ることができなかったことが挙げられます★

また口癖が実習中に出てしまい日常生活でも注意していかなくてはならないなと感じました流れ星

 

3年生のレベル3総合臨床実習までまだまだ期間はあるので

できたとこはさらに伸ばして

反省点は、どうしたらいいのかということを考えて、改善したいです晴れびっくり

 

頼もしい感想ありがとうございますバイバイ星

2年生の皆様実習おつかれさまでしたねこ

来年度から3年生、より専門的になってきますが

コツコツと前向きに頑張っていってくださいねうさこ

 

 

柴田けん

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 08:00

雑記

それぞれの年度末

年度末は様々なイベントがあります。本試験に落ちた学生の再試験、2年生と3年生はギリギリまで臨床実習、4年生は国家試験、そして卒業式と続きます。

 

そんな3月の土曜日、一緒に御飯でも食べませんか、というお誘いを頂きました。目白大学作業療法学科の1期生(卒業して8年)の一人が身体障害領域から精神障害領域の病院へ転職するというのです。そのために精神科領域で働いている同級生の病院を見学に見え、夕方にお会いすることになりました。場所は佐野ラーメンで有名な佐野市にあるレストランです。

 

 

 

ブログにもちょくちょく出没しているTさん。数年前に目白大学大学院リハビリテーション学研究科で修士を取得し、現在は精神科病院で働いています。Tさんには作業療法学科の臨床実習を引き受けてもらったり、関連する研究会のお手伝いをしていただいたりしています。

 

 

4月から精神科病院に転職するNさん。現在の病院でも期待されている作業療法士ですが(これは本人の弁ではなく、関係者から話は聞いていました)、「作業」をより有効に利用する精神科病院で作業療法に取り組みたい、というのが転職の動機だそうです。

 

 

一通り仕事の話が終わり、その後は家庭のこと、子供のことなど話が弾みました。

 

遅れてやってきたのはTさんのご家族です。奥さまはTさんの同級生。現在は専業主婦をしています。

同級生の仕事の話を聞いて、

 

「わたしも早く仕事に復帰したい!」

 

と言っていました。

 

 

それぞれの年度末ですが、しばし旧交を温めた2時間でした。

 

在校生の皆さんも、卒業した皆さんもそれぞれの年度末を迎えているのだと思います。もう少しで新しい年度になり、上級生となり、3年次生は次の臨床実習に挑戦し、卒業生は新人の作業療法士となり、あるいは職場の先輩としてほやほやの作業療法士を育てる仕事も待っているでしょう。

 

皆さん頑張って下さい。そして新入生の皆さんとももうすぐお会いできることを楽しみにしています!

 

(毛束)

 

 

  • 2017.03.17 Friday
  • 09:28