Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

学生生活

学生インタビュー(1年生)

皆さん、こんにちは。2年生担任の近藤です。

 

今回は、大学生活が3ヶ月経過した1年生の皆さんに話を聞きました。

 

今回協力してくれた学生は、Mさん、Aさん、Fさん、Tさん、Yさん、Kさんの6名ですニコ

 

<授業編>

近藤:「3か月が過ぎましたが大学生活はいかがですか?苦労していることは何ですか?」​かお

 

学生:「いろいろな科目のレポートがあり、すぐに終わらない」

      「高校生の時は教科書を見たらわかるものが多かったが、大学に入ったら自分で考える内容がとにかく多い…」

      「生理学の実習レポートがすごく大変…」

      「解剖学実習で筋肉の名前が覚わらない」

 

  筋肉や骨、神経の名前を覚えるには…コツがあります。

 /泙燃个┐襦↓⊇颪い導个┐襦↓声に出して覚える、じ賚い燃个┐襪覆

 理解し、暗記するコツを身につけて下さい!!

 

また、岩槻キャンパスには在校生が勉強の相談に乗ってくれる「ピアサポート」制度があるのも特徴

先輩が質問にも丁寧に答えてくれます…

 

近藤:「生理学・解剖学は、覚えることや理解することも多く毎年関門です…」

      「作業療法士には必須の知識で、これまで多くの先輩も毎年苦労していました。」

      「わからないことは何でも尋ねて下さい!!応援しています」

 

 

近藤:「では反対に楽しい授業は何ですか?」

 

学生:「前島先生の解剖学の授業です」

          「振付を交え講義をしてくれる…ところ」「そう」「そう」SMILY

 

 

前島先生の授業の様子はこちらです。​目きらきら   

 

 

 

 

 

 

近藤:「では、授業の中で、高校と違うところはどんなところですか?」

学生:「90分は長い」

      「毎回60分が過ぎたころ時計を見ていることに気付いたことです」

近藤:「ハイ、ありがとうございました。」

 

今後、生理学や解剖学の先生にインタビューを予定しています!

今回の皆さんの声や疑問を直接先生に届けたいと思いますー。秋のインタビュー編もお楽しみに!

 

 

<生活・アルバイト編>

近藤 :「では、次にアルバイトをしている人は?いますか」

      「ハイ、ハイ、6名中3名ですね」

 

学生:「パン屋さん、飲食店…でアルバイトをしています。」

      「遊ぶお金を自分で稼ぐためー」

 

近藤 :「くれぐれもやり過ぎないよう、気を付けて下さい」​​ファイト

 

近藤 :「反対にアルバイトをしていない人の理由は?」

 

学生:「課題のレポートが忙しい」​​汗

     「毎日夜9:00まで大学に残りレポート作成」

「親がアルバイトをして単位を落とすぐらいなら最初からやるなー」と強く言われたから…

      「勉強とアルバイトの両立は難しい…」

 

近藤:「皆さんの忙しさは大変よくわかりました、何か不安なことがありましたらいつもでいらして下さい。」

   

      「皆さん、ご協力ありがとうございました。」びっくり

 

 

近藤ねこ

 

  • 2017.08.05 Saturday
  • 08:28

学生生活

教室紹介

こんにちは晴れ

 

梅雨時期で湿度が高い日が続いております雨

さて本日は、作業療法学科の学生たちが学ぶ教室をご紹介します。

 

作業療法士は日常生活動作といわれる、食事や更衣など人が日々の生活の中で基本的に行う活動を支援することも役割の一つです。

そんな日常生活動作のことを、英語ではactivities of daily living(ADL)とよびます。

そのADLのことについて学ぶための教室がADL室です↓↓

 

 

ここで、日常生活動作の基本と支援技術などを学びます。

 

 

☝作業療法では調理を練習することもあります。

 

 

☝入浴動作について学びます。

 

 

☝ベッド周囲での動作を学びます。

 

 

☝生活をサポートするたくさんの道具の使い方を学びます。

 

 

☝和室での動作が必要な方への支援方法についても学びます。

 

学生たちは、この他にも様々な日常生活動作への支援について学び、作業療法士になるための知識や技術を習得しています。

そんなときにADL室は大活躍しています。

 

館岡SMILY

  • 2017.07.01 Saturday
  • 08:18

学生生活

キャンパス紹介

こんにちは☆

あっという間で6月も後半にさしかかりました。

私はおかげさまで、こちらでの生活にだいぶ慣れてきました!

 

学生の皆さんも新生活・新学期のリズムを掴めてきた頃ではないでしょうかニコチャン

 

下の写真は学生が日々、授業で利用している3号館3階の廊下の写真です。

 

教室は、

  • 作業療法実習室(金工・木工・陶工)
  • 作業療法実習室(織物・手工芸・絵画)
  • 作業療法治療室
  • 陶芸室
  • 地域作業療法実習室
  • 実習指導室
  • 先生方の研究室

となっており、実習系の授業で主に利用しています。

作業療法学科の学生には欠かせない、非常に馴染みの深いフロアではないでしょうかビックリマーク

 

ここでたくさんの経験をしていくんですねハート

楽しい時間や辛い時間、睡魔と戦いながら過ごす時間などなど・・・

どれもきっと、自分の成長につながることばかりだと思います

様々な知識や技能を、たくさん吸収して

素敵な作業療法士に近づけるよう応援しています!

 

永野

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 14:42

学生生活

作業療法学科 新1年生入学時オリエンテーション

こんにちは晴れ

もう4月も後半ですね矢印上

 

慌ただしく時が過ぎますが、最も慌ただしいのは新1年生なのかもしれません。

4月3日、作業療法学科新1年生オリエンテーションを行いましたにじ

 

 

今年は60名の1年生を迎えましたき

全体への説明の後、各教員のゼミに分かれて自己紹介や作業療法士を目指そうと思ったきっかけなどを話しましたひらめき

学生も教員も初対面同士なのでドキドキわくわくです汗

 

 

新1年生は作業療法学科13期生になります。

飛躍の4年間になるよう、教員一同サポートしていきます!!

 

のむら

  • 2017.04.20 Thursday
  • 09:00

学生生活

新年度を迎えて

 

 

卒業式が終わったと思ったらもう新学期ですき

 

43日(月曜日)午前中に1年生のオリエンテーションを終え、1200から作業療法学科恒例の新年度お花見昼食会です。

 

助教の金野先生がお弁当の手配やおいしい濃縮お味噌汁を準備してくださいました。

 

そのほか先生方がお菓子を持ち寄り、お花見の開始ですにじ

 

 

今年度は新しく助教の館岡周平先生と助手の永野真紗恵先生をお迎えしました。

 

館岡先生の北海道のご出身で、3月までは都内の回復期リハビリテーション病院で主任作業療法士をしていらっしゃいました。

これからのお仕事に大変意欲的、かつまだ緊張気味ですkyu

 

永野先生はなんと3月までは大学生でした。

とても柔らかな雰囲気で、学生さんたちに一番近い先生として人気者になりそうです晴れ

 

今年は総勢17名で作業療法学科を運営していきます。

 

私たちは約一時間、楽しいお話に花を咲かせました。

 

桜も7分咲き、とても若々しく美しく、作業療法学科の今年度の門出を祝福してくれましたきらきら

 

 

作業療法学科 會田 玉美

 

  • 2017.04.10 Monday
  • 06:00

学生生活

2017国試直前! 壮行会

いよいよ、明後日は国家試験ですね。

 

今週の火曜日に壮行会を行いました。

その一部を動画で紹介

昨年まで作業療法学科所属で、このブログでもちょいちょい書いていたサクライ先生(言語聴覚学科所属)が、

この日のために駆けつけてエールを送ってくれました。

学生が締めている鉢巻は、それぞれのゼミ担任がメッセージを書いています。

 

さすが、体育教員!

声の出し方が、違いますね。


 

  • 2017.02.24 Friday
  • 12:00

学生生活

息抜きでバスケ!

 

とある晴れた日

国家試験を控えている4年生が

息抜きでバスケをやりに体育館に集合

 

点数は関係なしで

体力がなくなるまでやりきっていました

走る!

 

まだ走る!!

 

まだまだ走るっ!!!

 

やりきったあきひろ先生が

『次ゴールしたら終わり!』

で、やっと試合は終わりました

 

約15分間、全力で動き回りました

気合いを入れてまた国家試験勉強頑張ってくださいね

 

 

このあとの学生は

全力を出しきったからか、

国家試験勉強は眠気との戦いだったようです笑

 

皆様、体調崩さないようにお過ごしください

 

 

しばた

  • 2017.02.20 Monday
  • 10:09

学生生活

2016年度 卒業研究発表会

12月8日(木)の晴れた日に

作業療法学科の卒業研究発表会が行われました晴れ

 

 

 

発表者は、3年生の頃から試行錯誤しながら取り組んできたテーマを

やや緊張しながらも、誇らしげに発表していました熊キラキラ

 

卒業してからも

研究発表をする機会もあると思うので

この経験を是非活かしてほしいですニコ★

 

複雑な分析方法を使ったり

専門的な研究テーマも複数あり

4年生になるとここまで成長するんだな〜

と、改めて感心して聞いていましたびっくり

 

みんな、ステキな作業療法士になって巣立って行って欲しいですうさこ星

 

 

香田黒猫

  • 2016.12.30 Friday
  • 08:54

学生生活

ラダー・ウォール 作成

ゼミの活動として、吊り遊具を作成しました。

 

子供を対象とした作業療法場面では、こういった遊具やトランポリンなどを使って、

上手くバランスをとりながら、体の使い方を学んでいく方法もあります。

 

実際に販売されているものを参考にして、

材質やサイズを試行錯誤しながら作成しました。

 

まずは、材料の選定をしてみると、ホームセンターなどで売っている、ちょうどよいサイズの木材は強度があまりない。

強度のある材質を見つけても、サイズや寸法を考えると加工が必要なため、

家具を製造している工房に、材質・サイズを指定して特注しました。

 

しかし、実際に作り始めると想定していたよりも、材料の強度が不足していたため、更に倍の太さの材料に変更しました。

 

結局、立案から作成開始から2か月かかりましたが、ようやく完成しました。

 

大人が二人ぶら下がっても、ミシリとも言いません!

強度は問題ないようです。

 

完成したものは、実際に療育関連の教室で使ってもらう予定です。

 

ヤスイ

  • 2016.09.26 Monday
  • 08:46

学生生活

基礎ゼミで

新入生が入ってきて2か月が経ちました。

1年生の最初のカリキュラムの中に、「基礎ゼミ」がありますが、
その中で、学生生活に関してどのように過ごしていくか?
ということを、ディスカッションしてみました。

学生の多くは、アルバイトキランをしています。
1週間のスケジュールを基礎ゼミの時間に作っていますが、
中には、大学以外で過ごす時間の大半が、アルバイトの時間に使っている学生もいます。
遊ぶお金お金のためにアルバイトするが、実際には アルバイトする時間があっても遊ぶ時間を減らしている学生を多く見ます。
本末転倒ですね。
大切なのは、お金を稼ぐことだけではない

いっぱい、遊べるうちに遊びましょう。

 

さて、ここ数年の学生アルバイト事情を聞いていると、

・遊ぼうと思っても、バイトの予定がずらせない。

・やめたくても、代わりの人がいないのでやめられない。

といった話も聞きます。

 

無責任に無断で欠勤するのは論外ですが、

働く側の要望を聞いてもらえない、無視して出勤を迫られるアルバイトで働き始めてしまったら、

早めに親に相談しましょう。親に相談しにくければ、教員でも良いでしょう。

 

まずは、働く先をしっかり見極めることが大切ですね!



余談ですが、今でも普通の人ができないことをやって、それをネタにしたいので、

昨年は、こんなことをしました。
どんな仕事だったか?
直接聞いてくれれば、守秘義務ダメに触れない範囲で話します。

ヤスイ
 

  • 2016.06.26 Sunday
  • 10:03