Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

雑記

慣れれば何てことない!!

筋肉痛が2日後に来るようになったシバタです。

2月下旬になりましたが、まだまだ寒さが続きますね
今朝の通勤、いつもより寒くないと感じ道路の温度計を見ると


・・・・・・−1℃


1月の始めはマイナスの気温に心身ともにやられていましたが、今となっては心地よくなっていました(笑)
慣れってすごいですね!!!


臨床実習に行っている学生さんたちは元気にやっているかな…応援しています(^^)?


シバタ
  • 2012.02.21 Tuesday
  • 14:18

イベント

めじけん

1期生 kaoruです

第12回 『めじけん』を開催しちゃいましたー★

臨床に出てからの相談の場となればと始めた『めじけん』

かれこれ『めじけん』を発足して
まる3年経とうとしています。


そんな今年度、最後のめじけん!!!

参加者は・・・



なんと・・・・




8人(1期生3人、2期生2人+AIDA先生、けつか先生、よしおか先生)!!w

人数が少ない感じもしますが

アットホームにみんなで情報交換することができ
少ないのは少ないなりの利点がありますネ☆


今日の内容はというと


われらが母!!
AIDA先生の講義★☆
『心のエクスクルージョン』

先生の講義なんて卒業して以来初めてかな??

学生の頃は、授業とか聞いてもあまり実感がわかなかったけど
いま聞くと、すごく勉強になることばかり

講義の内容は・・・・・
といっても上手く伝えられませんが・・・w

障がいとはどういうことか

障がいをもった方でも、個人として自己決定権はあり
一個人として人権を尊重し、協業していかなければならない



なんだか、根本的なことを改めて考えさせられました。





あとは
研究テーマについて

私たちも、症例検討だけではなく
急性期、回復期、維持期のメンバーがいるのを活かし
研究をしていこうと検討しています。



候補としては
・障がい受容をしていく中での患者さんの自己認識の変化
・患者さんとセラピストの認識の違い
・コミュニケーションにおけるクライエントとセラピストの受け取りの違い
・セラピストの考え方の変化 経験年数による違い
・意欲について
・廃用症候群におけるOT介入(コミュニケーション)の効果
・言語的フィードバックの有効性
・半側空間無視の改善、時期における自己認識の変化
って知識がなく、
上手く表現出来てないのでこんな内容じゃーないかもしれませんが。。。。w




興味のあること募集中☆!!!





次回のめじけんは
5月20日(日)  岩槻キャンパス

研究日(めじけん研究)←なんかちょっとカッコイイ☆w
3月29(木)    新宿キャンパス  19時から


を予定してます★
  • 2012.02.21 Tuesday
  • 10:04

雑記

思い立ったらすぐ行動

夜分遅くに更新させていただきます。
今日は用事があり都内に出ていました。ふと、地図を見て思ったんです。駅と駅の間隔が狭いから1駅歩いて帰れば電車賃が浮く!!と。歩き終わって達成感に浸りながら帰りルートを検索しました。
しかし!!!悲しいことに電車賃は変わらず終いでした。(;-;)…無念。

行動することは大事。だけど、情報を集めてから行動するべきだと冷たい風に吹かれながら感じた、23歳の冬。


シバタ
  • 2012.02.20 Monday
  • 23:48

雑記

ついに・・・!!

2月中旬となり、今年度も終わりが近づいてきましたね!

1月末からお話が出ていましたが、このたび目白大学作業療法学科ブログを始めました(^^)

私から見て、作業療法の先生方はユーモアたっぷり!!学生さんは一緒にいると笑顔になれる!!・・・と、感じます!今後の更新・・・期待していてください?


にひひ・・・!!
snap_mejiroot_20122516406.jpg
  • 2012.02.17 Friday
  • 16:53

雑記

今週から2年生の臨床実習(レベル2)!

皆さんこんにちは。
臨床実習担当のAIDAです。
今週月曜から2年生が2週間×2の臨床実習に出発しました。
2年生の実習ではみんな初めて患者さんに触って
検査やスーパーバイザーの補助をします。
緊張や不安や期待を胸にそれぞれが出かけていきました。

私の臨床現場であるB病院にも目白大学の2年生が来ました。
彼は勉強にはあまり力を入れていない?、
大学生活を思いっきり楽しんでいるスポーツマンです。
知識が足りないんじゃないかという私の心配を裏切って
職場にも打ち解けて患者さんにも話しかけられていました。
大学では見られない彼のいいところを見られて私もうれしかったです^^。

ほかのみんなはどうしているでしょうか。
先生方のほとんどは実習地訪問に出かけていて
作業療法学科はひっそりとしています。
みんな、いっぱい勉強してくることを信じています。
  • 2012.02.17 Friday
  • 16:43